チャンネル文字看板

チャンネル文字看板(箱文字)の製作について解説【製作費/納期】

    チャンネル文字看板(箱文字)製作解説 種類・価格・納期・施工・保証期間

    このページではチャンネル文字看板(箱文字)の製作について解説します。

    チャンネル文字の種類や製作費、製作期間、施工方法、保証期間など、詳しく説明します。

    関連記事チャンネル文字の記事一覧

    チャンネル文字看板(箱文字)とは?

    チャンネル文字看板(箱文字)の見本

    「チャンネル文字」とは、金属などの材質を折り曲げたり、溶接したりして作られた、厚みのある立体的な文字のことです。

    チャンネル文字は「箱文字」とも呼ばれ、チャンネル文字で作られた看板のことを「チャンネル文字看板」と呼びます。

    チャンネル文字の中は空洞になっており、中にLEDライトを仕込むことで、文字を発光させることができるのが特徴です。

    チャンネル文字看板(箱文字)の種類

    チャンネル文字看板(箱文字)には、主に8つの種類があります。

    ※ クリック(タップ)すると詳細ページへ移動します。

    種類特徴
    チャンネル文字前面発光(フラット)・看板製作正面発光
    (フラット)
    正面からの視認性に優れているので、夜間でも文字やデザインをくっきりと表現したい場合におすすめ。表面がフラット(平面)なので、エッジの効いたスマートな印象を与える看板を製作できる。
    チャンネル文字前面発光(かまぼこ)・看板製作正面発光
    (かまぼこ)
    表面が丸みを帯びたアクリル削り出し素材で、高級感ある演出が可能。発光すると、文字の輪郭を立体的に演出する。
    チャンネル文字側面発光・看板製作側面発光光の効果で文字の視認性を際立たせることが可能。壁面の仕上げに左右されず、浮遊感と重厚感をもたらしてくれるラインが特徴。
    チャンネル文字後面発光・看板製作背面発光背面が発光するタイプで、間接照明のような柔らかさと浮遊感を演出。落ち着いた雰囲気の看板を製作できる。
    チャンネル文字前面/側面発光・看板製作正面/側面
    発光
    光の効果で文字をはっきりとした印象で目立たせることが可能。文字をより立体的に表現できるのが特徴。
    チャンネル文字前面/後面発光・看板製作正面/背面
    発光
    光の効果で立体的な浮遊感と、明暗のメリハリを利かした安定感が特徴。視認性に優れ、バックライト効果も演出してくれる。
    チャンネル文字側面/後面発光・看板製作側面/背面
    発光
    文字の輪郭を際立たせて落ち着いた雰囲気を演出。間接照明の様にぼんやりとバックライト効果にも期待できます。
    チャンネル文字全面発光(ネオン風)・看板製作全面発光ネオン管をLEDの光で再現したサイン。レトロな雰囲気で飲食店・店舗の集客用ディスプレイとして人気です。

    世のチャンネル文字看板のほとんどは、これら8つの種類でできています。

    チャンネル文字看板(箱文字)の種類の詳細は、下記の記事を参考にしてください。

    参考記事チャンネル文字の種類解説

    チャンネル文字看板(箱文字)のメリット

    メリット
    1. 錆びにくく、腐食に強い
    2. 暗い場所でも視認性が高い
    3. 色/材質を選べる
    4. 金属による高級感や重厚感が出る

    メリット① 錆びにくく、腐食に強い

    ステンレス製に限りますが、錆びにくく、腐食に強いことがチャンネル文字看板(箱文字)のメリットです。

    弊社のチャンネル文字看板(箱文字)は製作前に材質を選ぶことができ、数種類のステンレスをご用意しております。

    チャンネル文字看板(箱文字)に使われる素材については下記の記事を参考にしてください。

    関連記事チャンネル文字の素材の違い解説

    メリット② 暗い場所でも視認性が高い

    チャンネル文字看板(箱文字)は、製作時に内部の空洞にLEDを仕込むことで、文字を発光させることができます。

    文字自体が発光するため、暗い場所でもくっきりと見せることができ、視認性が高いのがメリットです。

    メリット③ 色/材質を選べる

    製作時にチャンネル文字看板(箱文字)の色や材質を選ぶことができます。デザインのバリエーションが多いのが特徴です。

    内部のLED発光色や、発光面のアクリル板の色、発光しない面の金属の材質(主にステンレス)など、自由に組み合わせることができます。

    選ぶことができる箇所は、チャンネル文字看板(箱文字)の種類によって異なります。

    【例】前面発光(フラット)の選択可能箇所

    選べる色や材質は、種類ごとの詳細ページかお見積りフォームでご確認ください。

    メリット④ 金属による高級感や重厚感が出る

    文字自体が金属で製作されているので、高級感や重厚感を演出できるのはチャンネル文字看板(箱文字)のメリットです(発光面はアクリル板)。

    居酒屋などの大衆感のあるお店より、バーやクリニックなどの高級感のあるお店と相性が良いといえます。

    チャンネル文字看板(箱文字)のデメリット

    デメリット
    1. 他の看板と比べて製作費が高くなりやすい
    2. 重量があり、設置には資格が必要
    3. 設置面に穴を開ける必要がある

    デメリット① 他の看板と比べて製作費が高くなりやすい

    チャンネル文字看板(箱文字)は比較的高価です。

    弊社では、製作と物流のシステムを一貫させ、無駄なコストを徹底的にカットし、格安で製作しております。

    現在、期間限定の割引キャンペーンも実施しております。

    チャンネル文字看板(箱文字)の製作費は、後述の製作費目安を参考にしてください。

    デメリット② 重量があり、設置には資格が必要

    チャンネル文字看板(箱文字)は、中が空洞になっているとはいえ重量があります。

    また、設置には電気工事の資格が必要です。

    設置/施工はご自身ではおこなわず、かならず最寄りの電気工事士在籍の看板店などへ依頼してください。

    デメリット③ 設置面に穴を開ける必要がある

    重量があるチャンネル文字看板(箱文字)をしっかりと設置するため、設置面には穴を開ける必要があります。

    穴を開けることができれば、金属や木材、コンクリート面にも設置可能です。

    チャンネル文字看板(箱文字)の設置方法は、後述の施工/取付方法を参考にしてください。

    チャンネル文字看板(箱文字)を製作したい

    創業18年の弊社にぜひお任せください。

    専門スタッフがしっかりとサポート致します。

    製作の流れ

    チャンネル文字看板(箱文字)の注文・製作の流れ
    製作の流れ
    1. お問合せ・データ入稿
    2. お見積り
    3. ご発注
    4. 出荷

    製作の流れを詳しくご説明します。

    製作の流れ① お問合せ・データ入稿

    製作の流れ① データを入力するお客様

    まずは、弊社お見積りフォームからお問合せください。

    お見積りフォームからのお問合せはご注文確定ではございませんので、お気軽にお問合せください。

    お問合せフォームから、ご希望のチャンネル文字看板(箱文字)の種類やLED発光色の色、発光面のアクリル板の色、非発光面の金属の素材などをお選び頂けます。

    お持ちの入稿データ(デザイン)はai(イラストレーター)形式でアウトライン化してお送りください。

    製作の流れ② お見積り

    製作の流れ② お見積りするお客様

    お問合せ内容を確認し、お客様のご要望に沿ったご提案をいたします。

    お見積り金額もご提示いたしますので、金額を確認後、ご検討ください。

    製作の流れ③ ご発注

    製作の流れ③ ご発注頂き製作開始

    お見積り金額にご納得いただけたらご入金いただきます。ご入金確認後に製作を開始いたします。

    製作の流れ④ 出荷

    製作の流れ④ 製作した看板を出荷

    製品完成後に検品をおこない、問題がなければご指定の納品先に配送いたします。

    納期は1ヶ月前後でのお届けとなります。

    チャンネル文字看板(箱文字)の製作費

    チャンネル文字看板(箱文字)の参考価格比較表

    チャンネル文字看板(箱文字)の製作費は、文字のサイズや文字数によって変わります。

    弊社の1文字あたりの製作費の目安をご紹介しますので、ご希望のチャンネル文字看板(箱文字)を製作する際の参考にしてください。

    サイズ製作費目安(税別)
    20cm × 20cm¥ 12,000 前後
    30cm × 30cm¥ 18,000 前後
    40cm × 40cm¥ 27,000 前後
    60cm × 60cm¥ 40,000 前後

    ただし、上記の製作費は参考価格です。実際の製作費はデザインや発光パターン、仕様により大きく変わります。

    無料でお見積りいたしますので、お気軽にお問合せください。

    下記の記事も参考にしてください。

    関連記事LEDチャンネル文字の価格の目安

    お支払い方法

    チャンネル文字看板(箱文字)の製作のお支払い方法は、銀行振込による前払いのみとさせて頂いております。

    チャンネル文字看板(箱文字)の製作期間

    弊社のチャンネル文字看板(箱文字)の製作にかかる期間は、約1か月です。

    製作したチャンネル文字看板(箱文字)の施工/取付方法

    製作したチャンネル文字看板(箱文字)の施工/取付方法をご説明します。

    なお、前述の通り、施工には電気工事の資格が必要となります。ご自身ではおこなわず、かならず最寄りの電気工事士在籍の看板店などへ依頼してください。

    金属/木材への施工例

    製作したチャンネル文字看板(箱文字)の金属及び木材への施工方法 ①図面紙の貼り付け ②ドリルで穴開けする ③図面紙を剥がして取付 ④ナットで締める ⑤電線を連結 ⑥確認
    金属/木材への施工例
    1. 図面紙の貼り付け
    2. ドリルで穴開けする
    3. 図面紙を剥がして取付
    4. ナットで締める
    5. 電線を連結
    6. 確認

    製作したチャンネル文字看板(箱文字)を金属や木材に取り付ける場合、ドリルで開けた穴にチャンネル文字の裏のボルトと電線を通し、ナットでしっかりと固定します。

    コンクリートへの施工例

    チャンネル文字看板(箱文字)のコンクリートへの施工方法 ①図面紙の貼り付け ②ドリルで穴開けする ③穴に接着剤を入れる ④取付 ⑤電線を連結 ⑥確認
    コンクリートへの施工例
    1. 図面紙の貼り付け
    2. ドリルで穴開けする
    3. 穴に接着剤を入れる
    4. 取付
    5. 電線を連結
    6. 確認

    製作したチャンネル文字看板(箱文字)をコンクリートに取り付ける場合、ドリルで開けた穴に接着剤を流し込み、チャンネル文字の裏のボルトを押し込んで固定します。

    製作したチャンネル文字看板(箱文字)の保証期間

    弊社で製作したチャンネル文字看板(箱文字)の保証期間は3年間です。業界最長となっております。

    弊社が行う保証は、商品交換のみとさせて頂きます。自然故障が生じた場合、修理又は新しい物と交換いたします。

    ※ 万が一、保証期間内に故障や不具合が発生した際は、現品保管の上(分解などはせず)、弊社までご連絡下さい。なお、お客様ご都合による返品・交換は受け付けておりません。

    また、保証期間内であっても、下記に該当する場合は保証対象外となります。

    保証対象外となるケース
    • お客様または第三者による改造および分解
    • 製品仕様外の不適当な条件、環境、使用方法による故障
    • 取り替えにより発生する取付/取外し費用、店舗休業補償や利益損失補填など
    • その他、火災や水没、冠雪、地震などの天災による故障

    まとめ

    チャンネル文字看板(箱文字)の見本
    まとめ
    • チャンネル文字看板(箱文字)の種類は8種類(種類一覧
    • チャンネル文字看板(箱文字)の製作費は、文字のサイズや文字数による(参考価格
    • チャンネル文字看板(箱文字)の制作期間は約1か月
    • チャンネル文字看板(箱文字)の施工には電気工事の資格が必要(施工方法
    • チャンネル文字看板(箱文字)の保証期間は3年間

    このページではチャンネル文字看板(箱文字)の製作についてご説明いたしました。

    ご不明な点があれば、お気軽にお問合せください。

    関連記事チャンネル文字の記事一覧

    お問合せ/お見積りはこちら